地域福祉活動の推進

 誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすために、地域住民による地域に住む一人暮らしのお年寄りなどへの声かけ・見守りといった、助け合いの活動やボランティア活動を支援することで、ふれあいのある地域づくりを目指します。
   
   小地域福祉活動の組織化支援と活動の促進
   当事者活動等の支援
   ボランティアの育成と活動の促進
   第4次発展・強化計画の推進


いきいきとした暮らしの支援

 誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすためには、福祉の制度やサービスだけでは十分とは言えません。よりいきいきと豊かな暮らしを目指すために、相談事業や生きがい支援・在宅生活の支援など、社協だからこそできる支援を行います。

   暮らしの困りごとの支援
      総合相談援助事業
      生活福祉資金貸付事業 <受託事業>
      善意銀行預託金払出事業
   生きがい支援
      いきいき体験教室(高齢者体験教室)
      障がい者交流事業
   福祉サービス利用支援
      地域福祉権利擁護事業 <受託事業>
   高齢者・障害のある人の支援
      車椅子貸与事業
      録音CD貸出事業
      リフト付乗用車移動支援事業 <受託事業>
      車椅子昇降用リフト付マイクロバス管理運行事業 <共同事業>



福祉教育と啓発活動の推進

 みんなが福祉について考え、行動できる町づくりを目指し、福祉に関する情報収集・発信や、福祉教育・学習活動の支援を行います。具体的には体験や交流を通して、子どもたちに思いやりの心を育むことを目指し、住民懇談会や出前講座など社協の職員が地域に出向き、地域住民や幅広い世代に対して、福祉について考えるきっかけづくりを行います。

   福祉懇談会の開催
   社協だよりの発行
   社会福祉大会の開催
   社会福祉事業推進功労者の表彰
   福祉教育セミナーの開催
   福祉ボランティア体験の開催
   出前講座の実施

   手話奉仕員養成事業<受託事業>
   要約筆記奉仕員養成講座<受託事業>